フォトウエディングで思い出を残すためには?

フォトウエディングで思い出を残すためには?


フォトウエディングで出来ることとは

結婚式はしないけれど記念に写真だけは撮っておきたい、夫婦として生活をスタートさせる記念に写真を残したいという人にフォトウエディングをおすすめします。フォトウエディングとは式や披露宴は挙げないけれどウエディング姿の写真を撮ることであり、和装や洋装などのほかに撮影場所など個々の要望に出来るだけ近づけるようになっています。結婚式とは違いゲストの都合に合わせた日程調整をする必要はなくいつでも可能であること、結婚式や披露宴と比較すると費用面の負担は軽く済みます。

費用が抑えられると雑な扱いになるのでは、と不安に思う人もいるかもしれませんか、写真を撮るだけだからと全てを簡素化する訳ではなく多くの衣装のなかから選ぶことが可能であったり、撮影場所として独自の撮影スタジオを構えている会社もあるほか二人の思い出の場所や公園や海、神社や教会など様々な場所で撮影することが出来るのです。

費用はどう変わってしまうのか

衣装やヘアメイクはフォトウエディング会社が全て用意することが多く、なかには自分の親が結婚式で着ていたドレスを着たいと自分で持ち込む人もいます。またヘアメイクについても衣装やロケーション場所と同じように時間をかけ、どのようにしたいのかをじっくり話し合うことも可能です。衣装やヘアメイクを独自で頼みたいという人もいますがその場合、持ち込み料金として別途料金が発生することまあるので事前に確認することをおすすめします。またレンタルする衣装代やロケーションのための出張料金、写真のカット数によりかかる費用は異なります。

「お一人様フォトウェディング」が話題になっています。結婚の予定が無くても写真に残しておきたいという思いからです。結婚式は一生に一度だからこそ花嫁姿をきれいに残したい女性の心理をあらわしています。